預かりを頼んできたボラ友は、去年幼齢猫を約70匹飼養し、ほとんど里親さんに出したすごい人なんです!

ミルボラの講師になれるほどですよ。私の知らないツボなどたくさん知っています。本当にすごいんです!

そして何よりとてもいい子猫に育つんです。人懐こくて、お茶目な甘えん坊に。里親さんたちを虜にする可愛い性格のいい子たちに育てるのです。

預かった子たちは、生活保護を受けている老人がのら猫にエサを与えて、家に自由に出入りさせていたようです。当の本人は、施設入りとなりのら猫たちが残された状態でした。家の中に産まれたばかりの赤ちゃん猫が3匹いて保護されたといういきさつです。

動物病院で診てもらったところ、歯の生え具合からすると体の成長が著しく悪く平均の半分位だったそうです。母猫のおっぱいが出なかったのか、何らかの理由の育児放棄なのか、低栄養で育ちが悪かった状態だったそうです。

母猫とおぼしきメス猫も同時に捕獲され不妊手術を受けリリースされました。残るはこの赤ちゃん猫たちの行く末をしっかりサポートする事です。

可愛い写真をお届けします。

丁度離乳期らしいのですが、歯がしっかり生えているとのことで、カリカリにミルクの粉をまぶしたものを食べさせました。ボラ友の指示です。この子達は歯がしっかりしているのに体が小さく低栄養はあきらかだったようです。目がぐちゃぐちゃでしたが、目薬で今はきれいになっています。
自力で飲めます。ミルクを20cc与えました。見ているとカリカリよりミルクの方がおいしいと思っているようです。
この子はメスのシャーロット。真っ黒。
この子はオスのラッキー。はちわれ。もう一匹のオスのボス君を撮ったつもりがデータがありませんでした。アホだ。
排便ですが、かりんとうになっているので、健康状態は問題なし。
食後は3匹で遊ぶ、遊ぶ、遊ぶ!とても楽しそう!
柔らかいボールを投げ入れたら、くいついた!
今度は少しおおきくてワイヤーのボールを投げ入れた。これにもくいついた。楽しいね!子猫は寝るのと、ご飯と遊ぶのが仕事。しっかり仕事するんだよ!